コラム

終活を考えて海南市で葬儀屋をお探しなら【株式会社みちうえ】へ~忌中・喪中について~

忌中・喪中のいわれ

忌中・喪中のいわれ

人が亡くなるとその後に葬儀を行い、一定期間ごとに法要を行います。それぞれにおいて期間が決められており、その期間に名称がつけられています。亡くなってから49日目までの法要を「忌中(きちゅう)」と呼びます。忌中のいわれは、神道における死を穢れと考える思想にあります。

この期間は社会から離れて生活をする期間となり、むやみな外出を避けて自宅で故人を弔うための期間です。四十九日法要が終わるまで祭りごとやお祝いごとなどは行わないようにする、といった習わしがあります。

「喪中(もちゅう)」は、故人の死を悲しむ期間を意味します。昔は喪に服す期間は喪服を着用するといった流れもありましたが、特に決まりはありません。喪中の期間は、一般的に一周忌までの1年間とされています。喪中も祭りごとやお祝いごとを避ける期間になりますので、年末年始の挨拶や結婚などは控えたほうが良いでしょう。

主に仏教の考えになりますので、他の宗教ではこの考えを持たない場合もあります。海南市や紀美野町で葬儀屋をお探しの方がいましたら、ぜひ【株式会社みちうえ】にお電話ください。一般葬、家族葬、火葬式・直葬、自宅葬などあらゆる形での葬儀を承ります。

海南市で葬儀屋をお探しなら【株式会社みちうえ】へ~五色台聖苑の利用が可能~

葬儀屋を海南市でお探しの方は、【株式会社みちうえ】をご利用ください。大正より続く葬儀屋【株式会社みちうえ】では、五色台聖苑での葬儀に対応しております。

五色台聖苑は火葬場と斎場がひとつになっていますので、移動の必要がなく非常に便利です。大小ホールの式場とご遺体安置のための霊安室があり、比較的規模の大きい葬儀に利用されます。

終活を考え葬儀屋に生前相談をするなら

終活を考え葬儀屋に生前相談をするなら

近年では終活への関心が高くなり、「自分の葬儀を自分で決める」という方も多くいらっしゃいます。終活のひとつである葬儀についてのご相談は、【株式会社みちうえ】をご利用ください。葬儀の形式、予算など、どのようなご相談も承ります。海南市、紀美野町にお住まいの方からのご利用をお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお電話ください。

       
       ご依頼方法はこちらへ        

葬儀についてのコラム

海南市で葬儀屋にご依頼なら【株式会社みちうえ】

会社名 株式会社 みちうえ
創  業 大正8年
代表者 道上 昇次
住所(本社) 〒640-1141 和歌山県海草郡紀美野町小畑352−2
住所(ひまわりホール) 〒640-1141 和歌山県海草郡紀美野町小畑284−1
TEL 073-489-2031
FAX 073-489-2112
メールアドレス michiue@michiue-sousai.com
営業時間 年中無休 24時間
業務内容 葬儀・式典請負
一般貨物(霊柩)自動車運送業
及びこれに付帯する業務一式
その他 葬儀に関するあらゆるご相談を承ります。
ご葬儀のお申し込みは、休日・深夜を問いません。
URL http://www.michiue-sousai.com/index.html

お見積り・費用のご相談について

ご葬儀の聞きにくいこと、今さら聞けないことなど何でもお気軽にご相談ください。
お電話でのご相談は9:00から18:00とさせていただきます。

073-489-2031
簡単お見積りはこちらからみちうえのご利用方法